レッスン

埼玉県所沢市所沢航空記念公園にて走り方のレッスンを行いました!

いつも体育教室トータルスポーツをご利用いただきありがとうございます。

 

今回は埼玉県所沢市にあります、所沢航空記念公園(ところざわこうくうきねんこうえん)にてレッスンを行わせていただきました。

 

今回は10歳の男の子へ走り方のレッスンをさせていただくこととなりました。

野球クラブに所属しており、ポジションは外野とのことでした。

野球をやる中で、打つことと投げることは得意ではあるが、走ることがあまり得意ではないため、少しでも足を速くして野球に活かしたいとご相談を受けました。

 

挨拶と自己紹介をしてレッスンスタート!

 所沢航空記念公園でさっそくかけっこレッスン

まず初めに準備体操をしてから、ウォーミングアップとして様々な体の動かし方をレッスンいたしました。野球をやっていますので、上や前だけでの動きではなく、より実践に近い横や斜めの動きを多く取り入れてウォーミングアップを行いました。

お子様の動きを見ていると、普段から運動を行っているためかどんな動きにも対応していて運動神経が良い子であることがわかりました。

 

現状の動きとお子様の走りの感覚を体感してもらうため50mのタイム計測を行いました。

タイムは「9秒1」でした。10歳の50m走の全国平均タイムが「9秒61」ですので、今回のお子様は速い方であります。

しかし、同じ野球クラブにもっと速い子がいること、走ることも得意になりたい!

という相談でしたため、スタッフも持てる知識を活かしてレッスンを行いました!

 

タイム計測の際に走り方を見たところ、重心(理解をし易くするためおへそと決めています)が低く、前のめりのようなフォームでした。また、スタートの際も野球でのクセがあるため、身体が横に開いた状態でのスタートフォームでした。

 

今回の走り方の改善点は?

 

1. 重心を高く保ち綺麗なフォームを身につける

2. 無駄のないスタート動作を身につける

 

この2点を中心に改善をしていきます

 

重心を高く保つ方法として

・身体を1本の棒にする

・頭の上から引っ張られているように(背伸びのイメージ)

この2つをお子様にはイメージをしていただきました。

 

この2点をイメージすることで、姿勢が良くなることが実感できると思います。

 1. 重心を高く保ち綺麗なフォームを身につける

 

姿勢が良くなると背が高く見えたり、スタイルがよく見えてメリットが多いと考えられます。もちろん走ることやスポーツをする際にも良い影響を与えてくれます。

 

姿勢を良くすることを覚えたところで

次は走る際におへそがしっかりと前を向くように、おへそが前に引っ張られる意識で走ることを教えました。

 

野球やサッカーなど重心(足腰)を落として素早い動きを行うスポーツを行っているお子様に多いのが、腰が低くなり上半身の重さを下半身(足)だけで頑張って維持している状態になるお子様多く見られます。

 

人間の身体は上半身と体幹部と下半身に分けられますが、走ることのみならずどんなスポーツでも全身を利用して運動をすることが望ましいです。全身を効率よく利用するためには、上半身と下半身の間にあり腹筋や背筋で構成されている体幹部を意識します。体幹部は上半身と下半身を繋ぐパイプで重要な役割を担っています。人間の重心の位置はおよそ体幹部にあるとされているため、今レッスンでは実際に見てイメージがしやすいおへその位置として重心(体幹部)の大切さを教えました。

 

走りは一見足を早く動かしていけば良いと思われがちですが、上半身と下半身の連動性が高ければ高いほど走る能力が上がると言っても過言ではありません。

そのため陸上競技のアスリートの多くは、体幹部のトレーニングとして動的な筋力トレーニングや、他の種目から取り入れた補強運動などを行っています。

 

速く走るためにまずは正しい姿勢を作り、重心(おへそ)の位置をしっかりと理解した上で、上半身と下半身をしっかり連動させて走る。という流れが今回の改善点として挙げた大きなポイントとなります。

 

2. 無駄のないスタート動作を身につける

 

次は野球にも活用ができるスタート動作(走り出し)の部分の改善です!

スタートの姿勢では片方の足(前足)に体重をかけ、反対のもう片方の足(後ろ足)で地面を蹴ってスタートしていきます。

スタートの姿勢を取るときに、前足に8割、後ろ足に2割の配分で体重を乗せることが、スムーズにスタートができる一つのコツになります。

 

また、足に体重をかけるときに腰が落ちて猫背のような姿勢で用意をしていたので

前足のお尻の筋肉(大臀筋)とお尻の付け根(ハムストリング)の筋肉にしっかり力が入るような姿勢を教えました。

コツとしては、地面についた足の上に自分の膝、腰、胸、肩、頭を乗せるようなイメージです。すると身体が一直線になるかと思います。

 

今回のレッスンでは

 

重心を高く保ち綺麗なフォームを身につける

無駄のないスタート動作を身につける

 

の2つをレッスンさせていただきました。

 

このレッスンの後、効果を見るために再度50mのタイム計測を行いました。

 

タイムは「8秒7」と0,4秒のタイム短縮になりました!

 

保護者様もお子様もびっくりされた様子で、本人も自信がついて感覚も良くなったととても喜んでいただきました。

 

終了後に本日行ったレッスンをおさらいして、日頃の練習で取り入れていただけるようなメニューなどもご提案させていただきました。

特に今回のレッスンは姿勢や体重のかけ方のレッスンでしたので、場所問わず今回の内容はいつでも復習が可能なものとなっております。

 

運動も勉強と同じで予習と復習が大切だと考えており、同じ動作を連続で行うことで初めて自分の弱い部分や、その動作で足りないところが出でくるかと思います。

その改善点をまた何度も繰り返し動作を行うことで、新たな改善点が見つかり、動作を繰り返し… この繰り返しのサイクルをしっかりと目標を持って行えるかどうかが運動上達の一番の近道なのではないかと思います。

 

私達トータルスポーツではそのようなお子様の成長を少しでもお手伝いさせていだたけるように、走る種目だけではなく様々な種目の専門家がスタッフとして在籍しております。

この種目はレッスンできる? この競技ってどうやって始めるの?

など様々なご意見ご要望にお応えできるようスタッフ一同精進して参りますので、今後とも体育教室トータルスポーツをよろしくお願いいたします!

DELIVERY
出張エリアのご案内

下記の地域への出張レッスンを行っております。      
東京(世田谷区、杉並区、三鷹市、武蔵野市、練馬区、渋谷区、目黒区、大田区、中央区、江東区、江戸川区、八王子市、葛飾区、足立区、墨田区、台東区、荒川区、千代田区、文京区、北区、豊島区、新宿区、板橋区、港区、品川区、中野区、調布市、狛江市、稲城市、府中市、多摩市、町田市、日野市、小金井市、西東京市、国立市、国分寺市、小平市、立川市、昭島市、東大和市、東久留米市、東村山市、清瀬市、武蔵村山市、福生市、羽村市 と神奈川県横浜市、東京寄り神奈川県、千葉県、埼玉県)

CONTACT
ご予約・お問い合わせ

   

単発かけっこ教室、来場個別レッスン、
出張レッスンをご希望の方や各種レッスンのご予約、お問い合わせはこちら