お知らせ

早く走るためのコツと、こどもが鉄棒を怖がらないためには!

いつも体育家庭教師トータルスポーツをご利用いただき誠にありがとうございます。

今回は5歳の男の子6名様にレッスンをさせていただきました。

45分走り方教室、15分鉄棒教室のレッスンをおこないました。

外遊びがとても大好きなこども達で、保護者の皆様からは走り方の基本や鉄棒の基本が知りたい、練習方法を教えてほしいとのご要望でした!

元気よく挨拶と自己紹介をしてレッスンスタート!

今回は複数人のレッスンですので、こども用ビブスを着用いただきテープを貼って一人一人の名前を書きました。

まず初めに歩き方と大股歩行、ジョギング、準備体操をして、ウォーミングアップで様々な身体の動かし方をおこないました。

怪我をしないように体の芯から温めるのですが、ウォーミングアップの時に【一本の棒】のように軸を作ることを意識させて、常に正しい姿勢が身につくように取り組みました。

未就学児ですので50m の計測ではなく、30mのタイムを測定したところ、

yくん【8.14】  Eくん【6.68】  kくん【7.06】 iくん【7.01】   jくん【8.32】 sくん【8.13】

でした。

全力ダッシュを見たところ、腕振り、姿勢が曲がっている、スタートダッシュで加速がうまく出来ないなど、6人それぞれが癖を持っていました。

 

早く走る前に!

気になった点は、

・脇が開き、後ろに引いた腕が伸びている

・体を左右に動かしながら走る

・膝を高くあげようとして、体を剃ってしまっている

・スタートの構えで同じ手と足が前に出てしまい、走り出しの時にその場で足踏みをして遅れてスタートをしてしまう

でした。

 

早く走るためのコツ

・脇をしめて肘は曲げる

・真っ直ぐ腕を振り推進力を生む

・正しい姿勢で少し前傾して走る

・膝を腰より高い位置にあげようとしない

・スタートの構えでは、左右別々の手が前に出るように、位置についた時に確認する

今回のお子様達は上記のように改善していきます。

 

脇を締めて、真っ直ぐ綺麗な腕振りで推進力を生み出せ!

まずいきなり走りの中で修正は難しいので、その場で腕を振ることから行います。

気をつけの姿勢から真っ直ぐ振ること、前の腕は顎の位置まで振って、後ろは腕はお尻よりも後ろに振ること。

肘の角度や左右のバランスをその場でおこなうと結構みんなできるのです!

気をつけるポイントは、後ろの手がお尻まで引いているつもりでも、引けていない人も中にはいます。

その時は、手を取って腕のポジションを何回か教えてあげることで腕をしっかり引くことができます。

その腕振りを意識して短い距離から走らせて、距離を伸ばしていき、最後までフォームを崩さないように走れるようになっていきました

 

正しい姿勢で少し前傾姿勢で走ろう!

指導者の中には軸という方が多いですが、噛み砕いていうと正しい姿勢の事を指しています。

正しい姿勢を作ることに大切な目線や重心の位置を伝えて、その場で3回ジャンプして着地を繰り返します。

頭のてっぺんまで振動がきたら正しい姿勢ができている証拠です

正しい姿勢を確認したら、全力で走らずに80%の力で何本か走るとどんどん体で覚えていき、後ろに体重が乗ることや膝を無理にあげようとする動きはほとんど無くなっていきました。

前傾姿勢で注意するポイントは上半身だけ前傾して、横からみたら【くの字】にならないように気をつけましょう!

なわとびをすると【正しい姿勢】が身につきます!

 

スタートダッシュを身につけて走ろう!

位置について、用意、ドン!

これが運動会での一連の流れです。

うまくスタートできないのは、用意の時に手と足が同じになっているのが原因です。

位置についた時は気をつけの姿勢。

用意と言われたら左手(右手)右足(左足)が前になっていることを確認。

この流れを何度も繰返しやりました。

するとお子様達は間違っている時は、「間違えたこっちだ」と自分で修正ができるようになっていました。

その状態で20mを走っていただきました。

 

綺麗なフォームとスタートダッシュでタイム測定しました!

最後に30mのタイム測定をしました。

yくん【8.14】→ 7.87  Eくん【6.68】→ 6.42  kくん【7.06】→ 6.81

iくん【7.01】→ 6.78  jくん【8.32】→ 7.92  sくん【8.13】→ 7.92

スタートダッシュは、初めに比べ足踏みをすることなくでることができ、全体的に腕の振り方や走っている姿勢など、フォームが綺麗になったと感じました。

 

【鉄棒レッスン】

短い時間ではございましたが鉄棒レッスンをやらさせていただきました。

安全確認をし、1名様づつのご対応をしました。

 

鉄棒に触れてみよう!

【メニュー】

お猿さん(ぶら下がり)

ぶら下がりからの回転運動

豚の丸焼き(手と脚をかける)

こうもり(足掛けぶら下がり)

気になった点

・親指を外にだした握り方

・怖がって肘を伸ばしてしまう

この2点がございました。

 

怪我をしない癖をつけよう!

鉄棒を握るときは親指は人差し指につけ、しっかり握った状態をつくらせました。

捕まるより握ることで、怪我のリスクはかなり減らせます。

 

恐怖心を克服しよう

興味津々でも怖いという感情がありましたので、まずは簡単な事から始めました。

お猿さんは、ぶら下がるだけではじめてのお子様も簡単にできていました。

その状態から脚を間入れて戻ってくることをして、コウモリの手を離す動きをしました。出来ない子は補助をつけてあげることで安心してできるようになりました。

走りではフォームが変わったことや、足が早くなった事にお母様方も驚いておられました!

複数に人でのレッスンでしたが、挨拶や整列などメリハリをつけることと、お子様を名前で呼んであげるようにレッスンに取り組むとで、集中してレッスンを受けてもらうことができました。

新しく鉄棒でやる種目にも興味深々で、出来なくても諦めずに最後までやり遂げる姿に、成長を感じることができ、お母様方からも高い評価をしてもらえました。

本日もありがとうございました!

 

★詳しくはホームページをご覧ください。

体育家庭教師トータルスポーツ・関東エリア(東京・横浜・埼玉・千葉)

●https://total-sports.jp/

大変お得なメールマガジンはこちら

●https://tsuku2.jp/t-sports

 

体育家庭教師トータルスポーツ・関西エリア(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山)

●http://t-sports.jp/

 

かけっこ以外もレッスン可能!

本格的な陸上競技、マラソン、体操、水泳、野球、サッカー、バスケット、ラグビーなどなど、様々なスポーツの指導も行っております。

逆上がり、ドッジボール、自転車、竹馬、一輪車の乗り方、縄跳びなども可能!

 

出張レッスンはお客様のご希望の日時場所にお伺いいたします!

世田谷区、杉並区、三鷹市、調布市、目黒区、渋谷区、新宿区、中野区、練馬区、武蔵野区、府中市、八王子市、町田氏、品川区、大田区、千代田区、江東区、江戸川区、葛飾区、文京区、足立区、板橋区、横浜市や埼玉県、千葉県などなど、幅広い場所までお伺いすることが可能です。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

DELIVERY
出張エリアのご案内

下記の地域への出張レッスンを行っております。      
東京(世田谷区、杉並区、三鷹市、武蔵野市、練馬区、渋谷区、目黒区、大田区、中央区、江東区、江戸川区、八王子市、葛飾区、足立区、墨田区、台東区、荒川区、千代田区、文京区、北区、豊島区、新宿区、板橋区、港区、品川区、中野区、調布市、狛江市、稲城市、府中市、多摩市、町田市、日野市、小金井市、西東京市、国立市、国分寺市、小平市、立川市、昭島市、東大和市、東久留米市、東村山市、清瀬市、武蔵村山市、福生市、羽村市 と神奈川県横浜市、東京寄り神奈川県、千葉県、埼玉県)

CONTACT
ご予約・お問い合わせ

   

単発かけっこ教室や来場個別レッスン、身体能力向上・かけっこ塾(通い放題)のご予約、
出張レッスンをご希望の方や各種レッスンのご予約、お問い合わせはこちら